物件数が多くて需要も高い|土地家屋調査士で失敗しないために必要なノウハウ
住宅模型

土地家屋調査士で失敗しないために必要なノウハウ

物件数が多くて需要も高い

スーツの人

媒介手数料を意識して探す

ほとんどの不動産は、売主が不動産会社に売却を委託しており、岡山でもそれは同様です。そのため売買契約が成立すると媒介手数料が発生しますが、うまく工夫することで買主の支払う媒介手数料を無料とすることも可能です。媒介手数料が無料となる岡山の不動産には、売主側が手数料を支払うタイプの物件があります。不動産会社は売主側からすでに手数料を受け取っているので、買主側は手数料を支払わずに済みます。また媒介手数料を減額してくれる不動産会社も最近は岡山でも増えています。仮に1%減額してくれるだけでも、1,000万円の物件でも10万円も得をします。媒介手数料を意識して岡山の不動産をチェックするのは賢い探し方の工夫です。

中古物件も人気が高い

中国地方の岡山は古くから交通の要として、山陽道という交通の大動脈が存在しており、比較的古い建物も地域によっては多く見られます。そのため中古住宅などの不動産も多数出回っており、これらの中古物件は高い人気があります。岡山で中古物件が人気の理由は複数挙げられます。まず1つ目が販売価格の安さです。戸建ての場合、築20年以上経過すると市場価格が大きく下がります。しかし住宅の寿命は年々伸びており、リフォームやリノベーションを前提として購入することで、コストを抑えた理想の住まいを岡山で入手できます。2つ目の人気の理由として、岡山は全国的にも暮らしやすい都市が多いと評価されている点も影響しています。出版社のアンケート企画などの複数の媒体で、岡山市が日本一暮らしやすい都市として認定されるなど、移住を希望する人も多くて不動産需要が高い点も理由となっています。